就活・転職

退職代行サービスは最安値の「SARABA」がおすすめ!【使い方・評判・価格】

こんにんちは京香です、この記事は

もうこんな会社辞めたいけど、上司が怖くて言えない、、、引き留めとかあったらめんどくさい、、、

そんなあなた向けに書いた記事です

たしかに会社を辞めたけど、実際に上司に言うのって気が重いですし、怒られるかもしれないとか不安がありますよね

私自身転職した経験があるんですが、辞めたいですの一言がなかなか言えず悩んだものです

でも、退職代行サービスを使えば上司と顔を合わせずに会社を辞めることができるんです

そこで退職代行サービスで最安値のSARABAを紹介します

退職代行サービス「SARABA」とは?

料金 29,800円(税込)
対応時間 24時間 365日対応
備考 返金保証制度有り

退職代行サービスとは、退職希望者の代わりに、会社に対して退職の意思表示を代行してくれるサービスです

・会社を辞めたいけどなかなか上司に伝えられない

・人手が足りなくて言いにくい

・引き留められそうで辞めたいけど言い出せない

・辞めるといったのにうやむやにされた

こんな悩みを解決するのが退職代行サービスです

日本はブラック企業が多いですからね、引き留めなんか私も経験しましたし有給の消化も本来30日あったのに3日しか使わせてもらえませんでしたよ

でも有給は会社側に拒否権がないんですよね、退職代行サービスは「有給消化をします」という意思表示も代行してくれます

更に、24時間対応(深夜も1~2人常駐してる)で連絡した次の日からは会社に行かなくていいんです、あとは欠勤扱いにしてくれるので

明日からにでも会社に行きたくない人はおすすめです

公式サイト

退職代行SARABA

退職代行サービスって違法なの?

本人の代わりに退職の意思表示をすることは違法ではありません

ただし

・残業代不払いの交渉

・保険等の書類の手続き

・有給休暇の交渉(有休を消化したいと伝える事は合法)

これは弁護士でないとできません、退職代行会社がやってしまったら非弁行為(弁護士ではないものが「報酬を得る目的で」「業務として」「法律事務」を行う)になってしまうんですよね

なので、ただ辞めたいだけでなく、未払いの残業代を回収したい方などは退職代行ではなく弁護士に相談したほうがいいです

弁護士による退職代行はこちら

退職代行サービス「SARABA」の使い方

①電話かメールかLINEで相談

②相談後に正式申込

③担当者と打ち合わせ

④SARABAが会社に連絡し退職

電話が面倒ならLINEでもOKってところが現代風でいいですよね(笑)

公式サイト

退職代行SARABA

退職代行サービス「SARABA」のデメリット

法律による強制力はない

退職代行サービスができることはあくまで「本人の代わりに意思表示をする」なんですよね、つまり会社側が退職の拒否、有給消化の拒否は違法だけど退職代行サービスは訴えることはできないという事ですね

ただ「それは違法ですよ」と伝えることはできるのですんなりいくみたいですよ

辞めた会社が取引先になるかもしれない

これは退職して転職したあと、辞めた会社がお客さんになる可能性はありますね

会社側も退職代行サービスを使って辞められたとなれば印象はよくないわけで、そこは関係ない会社に転職するしかないですね

とはいえ法律で理論武装しておけば問題ないのでそこまで気にする事はないかと

退職代行サービス「SARABA」口コミ・評判

公式サイト

退職代行SARABA

退職代行サービス「SARABA」まとめ

要点まとめ

・29,800円で追加料金がかからない

・24時間サービスでいつでも連絡できる

・連絡した次の日から会社に行かなくてもいい

今、勤めている会社がブラック企業ならお金を払ってでも辞めるべきですね、人生狂いますから

中には、退職代行を使う人に対して批判する声もありますけどそれっぽい正論を言ってるだけなので気にすることないです、正論なんて毒にも薬にもなりませんよ

そんなクソみたいな正論よりあなたの人生のほうが100倍大事なので、ブラック企業とはおサラバしてしまいましょう

公式サイト

退職代行SARABA

ABOUT ME
京香
20歳で厨房機器メーカーに就職し、8年で病んでしまいビルメンに転職したアラサー男子です。主にビルメンやグルメ系の記事を書いてます。
合わせて読みたいおすすめの記事
人気ブログランキング参加中!!
この記事がいいねと思った方はバナーより投票お願いします!!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です