お得情報

【2018年】今年も残りわずかなのでふるさと納税やってみたよ

こんにちは京香です

今年もあと残るところあとわずかになってしまいましたね

ところでふるさと納税はもうしましたか?

なんとなく聞いたことがあるけどやってない

メンドクサイという方は多いと思います

そこで、私自身がふるさと本舗で実際にやってみたので

紹介していきたいと思います

そもそもふるさと納税って何?

ふるさと納税とは

都市と地方の税収格差を埋める狙いで2008年に始まった制度。故郷や応援したい自治体に寄付すると、上限額までは、寄付額から2千円を引いた金額が所得税や住民税から控除される。寄付額は14年度の388億円から、17年度は3653億円まで急増し、このうち返礼品調達にかかった費用は約4割を占めた。

(2018-09-19 朝日新聞 朝刊 1社会)

です

もうちょっとわかりやすく説明すると

何もしないと住んでいる地域から税金が引かれてしまいますが

自分の好きな地方に税金を納めて、収めた金額に応じた返礼品を貰えるって制度です。

税金は納めても何ももらえませんが

ふるさと納税なら返礼品が帰ってきます

自己負担金が2000円でそれ以上の値段の物が貰えます

なのでやれば絶対にお得です

私は35000円ふるさと納税したので

2019年の住民税・所得税が33000円控除されます

そして返礼品としてアマゾンギフト券11250円分と

黒毛和牛サーロインステーキ500㌘とハンバーグ5個を貰えます

なので実質無料でギフト券の差額9250円とステーキが貰えるんですよね

これはやっておかないと損です

じゃあいっぱい納めればいいんだね?

ストップ!!待った待った!!

ここで誤解がないように言っておきますが

ふるさと納税には上限金額があります

寄付可能金額の計算はこちらから

ちなみに私の上限金額は42000円でした

この金額は簡易版の年収400万、独身での計算結果です

上限金額は構成や住んでいる地域により

変わってくるのでもっと詳しい金額を知りたい場合は

詳細版で計算してみてください

上限金額の計算【詳細版】はこちら

ふるさと納税サイトっていっぱいあるけどどこがいいの?

ふるさと本舗がおすすめです

なぜならアマゾンギフト券が返礼品に入っているからです

しかも還元率は45%なのでかなりお得です(40%にプラスキャンペーンで5%追加)

納税額 貰えるアマゾンギフト券の金額
25000円 10000円
50000円 20000円
100000円 40000円
150000円 60000円
200000円 80000円
300000円 120000円
400000円 160000円
500000円 200000円
1000000円 400000円
1500000円 600000円
2000000円 800000円

ただ法律的にはグレーゾーンみたいなので

今年が最後だと予測されています

アマゾンギフト券が欲しい方はお早めに

※期限は2018年12月31日まで

これだけは絶対にやっておくこと【重要】

ふるさと納税はただやればいいだけじゃありません

ふるさと納税をした金額により来年の税金が控除されるんですが

控除申請をしないといけません

これをしないと損をしてしまうため絶対にやりましょう

やり方ですが

・ワンストップ特例の申請をする

・確定申告をする

のどちらかになります

そしてワンストップ特例とは

ワンストップ特例とは、寄付する自治体が5つ以内の場合に確定申告をしないでも寄付金控除が受けられる制度です。

ワンストップ特例を受けるには以下の条件にあてはまる必要があります。

  • 給与所得者である
  • 給与の支払いが1箇所のみ
  • 年間の給与収入が2000万円以内
  • 給与所得以外の所得はない
  • 今年度寄付した自治体数が5つ以内
  • 確定申告をする予定がない

特例を受ける場合は、ふるさと納税の申込みの際にワンストップ特例の申請をお申し込みください。

ワンストップ特例の申請をすると、寄付をした自治体から、納税証明書と一緒に、ワンストップ特例の申請書が送られてきます。その申請書に必要事項を記入して、寄付した自治体に郵送すれば、後は自治体間で調整してくれます。(ふるさと本舗)

です

つまり会社勤めの人はこちらでOKです

納税をする途中の画面で

チェックする項目があるので

かならずチェックしましょう

※自治体から発行されたワンストップ特例の申請書の提出はお忘れなく!!

ここまでやってふるさと納税は終わりです

尚、ワンストップ特例の申請書の提出期限は、2019年1月10日自治体必着となっております

偽サイトに注意!!

自治体に偽装した偽のサイトに注意です!!

偽サイトの見分け方は

偽サイトの特徴

・値引きがされている

・支払い先が自治体ではない

となっております

納税なのに値引きっておかしいですよね(笑)

なので偽サイトには充分注意しましょう。

まとめ

簡単にまとめると

  1. 控除上限額をシミュレーションします
  2. 返礼品をカートに入れます
  3. クレジットカードで決済します
  4. ワンストップ特例の申請の提出、もしくは確定申告をします

になります

又、2018年12月31日までの期間限定で

返礼額の5%分のアマゾンギフ券を貰えます

注文する際にキャンペーンコード ama1812fh を入れるだけ

45%のリターンはもはややらない意味がわからないレベルです

しかもクレジットカード決済が可能なのでポイント分もお得です

賢く納税してお得に返礼品をゲットしましょう

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました

公式HPはこちら→ふるさと本舗

ABOUT ME
京香
20歳で厨房機器メーカーに就職し、8年で病んでしまいビルメンに転職したアラサー男子です。主にビルメンやグルメ系の記事を書いてます。
合わせて読みたいおすすめの記事
人気ブログランキング参加中!!
この記事がいいねと思った方はバナーより投票お願いします!!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です