ビルメンテナンス

ビルメンの激務現場の1日の流れ【商業施設】

ビルメンの1日の仕事の流れを私の実体験を元に紹介します。

一日のスケジュールはこんなカンジです。

9:00  全体朝礼(設備、警備、清掃で情報共有する)

9:10  火災や地震の簡単な訓練

9:20  設備員のみの朝礼(ここで当直者からの引継ぎをする)

9:40  照明と空調が稼働しているかパソコンで確認

10:00  朝の日常検針・巡回(目視による簡単なもの)

11:00  空調の記録を監視用のパソコンで記入する

11:30  昼休憩(仮眠室で寝る)

12:30  休憩終了

14:00  空調の記録を監視用のパソコンで記入する

15:00  午後の日常検針・巡回(目視による簡単なもの)

17:00  空調の記録を監視用のパソコンで記入する

17:10  夕礼(朝礼の夕方ヴァージョン)

17:30  ここで日勤者は何もなければ帰る

18:30  夕方の休憩(夕飯などをすませる)

19:00  本日の作業は対応した事の報告書作成

22:00   夜の日常検針・巡回(目視による簡単なもの

24:00   仮眠

7:00  起床

7:30  朝ごはんを食べる

9:00  全体朝礼(設備、警備、清掃で情報共有する)

9:10  火災や地震の簡単な訓練

9:20  設備員のみの朝礼(ここで当直者からの引継ぎをする)

10:00  帰宅

私が配属された商業施設の当直の一日の流れはこんなカンジになります。

内容は本当に簡単なものでしたがこれは何も対応がない時のスケジュールなので

トイレ詰まりや、球替えの依頼があった場合は合間をぬって対応しなければなりません。

私が仮眠から起きて、マンホール内の水が溢れ対応したこともあります。

さらに、仮眠中に工事業者がスプリンクラー配管を破損させて

工事区画を水浸しにされ、たたき起こされバキュームで漏水対処したこともありました。

この様な対応があるとロクに仮眠がとれず次の日はとてもシンドイです。

ですが、私の会社は仮眠時間中の対応は深夜残業になるので

通常の残業より割高でした。

こんな激務現場でしたがそれでも所詮はビルメンなので

前職のブラック企業に比べれば100倍マシです。

最後に、この1日の流れはあくまで私が配属された現場のものなので

現場が違ければ1日の流れも全くと言っていいほど変わってきますので

参考程度にこんな現場もあるんだなぁと思って頂ければ幸いです。


ABOUT ME
京香
20歳で厨房機器メーカーに就職し、8年で病んでしまいビルメンに転職したアラサー男子です。主にビルメンやグルメ系の記事を書いてます。